じゃがポックル

おはようございます。

体調など崩されていませんか?

「じゃがポックル」というお菓子をいただきました!

昔からあるそうで、名前は私も昨年知りましたが、実際食べたことがなかったので 感激!!

カルビーからでているお菓子のようです!

かなり美味しかったー🥔✨

今日も素敵な1日を!!

12
カテゴリー: ブログ パーマリンク

じゃがポックル への3件のフィードバック

  1. 古賀俊明 のコメント:

    キャラクターが可愛いですね。北海道の天候不良で、いつもより小さなポックルが入っているとカルビーの公式ページでコメントされていました。北海道の農家さんが大切に育ててくれたじゃがいもを大事に使いたいという想いがその美味しさの中に含まれているのでしょう。名前の由来は、アイヌ語の「ふきの下の人」を意味する「コロポックル」からで、アイヌ伝説に出てくる妖精です。恥ずかしがり屋のため、人前に姿を見せることは、ありませんが、夜中にこっそり食べ物を置いていくような、優しい心を持ち、幸せをもたらしてくれる神様とのことです。きっとコロボックルが菅先生のお宅にも住んでいて、いつか先生の望みを叶えてくれるでしょう。(知らんけど😊)

  2. 古賀俊明 のコメント:

    菅先生の望み実現をコロポックルに任せたところで、今日8月25日の記念日です。「即席ラーメン記念日」1958(昭和33)年の今日、日清食品㈱が世界初の即席ラーメンとなる”チキンラーメン”を発売したことにちなんで制定。先生はサッポロの塩味が一番でしたね。また「川柳発祥の日」です。ここで第3回「楽器・音楽川柳」優秀作品を紹介します。(’21年3月発表) 【最優秀作品賞】『受話器から今年は会えない孫の歌』今年はきっと会えたでしょう。【優秀作品賞】『マスクして小さな声でフォルテシモ』”音楽とコロナは正反対の存在なんで1日も早く仲間と力いっぱい歌える日が来ることを願います。”とコメントあり。今年もまだですね。(続きは次のコメントへ)

  3. 古賀俊明 のコメント:

    『元歌がとんとわからぬ父の歌』”でも歌が大好きなんですよ。微笑ましいです。”とのコメント。私も先生に微笑ましく聴いてもらっています。くじけず頑張って欲しいな。『赴任先 妻の知らない ギター有り』”知り合いにこんな人いっぱいいます。奥さんに許してもらえることを祈ります”とのコメント。きっと許してもらえるでしょう。これら最優秀および優秀作品には、入賞作品・雅号を印字したバイオマス由来樹種製ヤマハソプラノリコーダーが進呈されたらしいです。ここで私も一首『マスクでも 歌える自分 ほめたいな』すかさず「もっとちゃんと歌いましょう」との声が聞こえてきそう。(-ω-;)ウーン頑張ります!

コメントは停止中です。