外郎

おはようございます。

お元気ですか?

昨日は天気予報がぴったり当たり、夕方から冷たい雨でした。濡れなかったですか?

さて 「外郎」。

愛知県、山口県で有名なお菓子。

そんなイメージの外郎。

でも!ずっとほしいと思っていた胃薬をやっとゲットできたのですが、なんと名前が「外郎」。元々胃腸が弱いので 各地方の胃薬には興味があります。

お菓子の外郎は 昔この外郎が苦かったので これを飲んだ後に 甘いお菓子を食べたところから 同じ名前がついたと聞きました。こちらが先だったとは 知らなかったのです。今は糖衣になっているような気がします。

印籠も!外郎ケースです。雰囲気出ますね。

この外郎。市川團十郎さんの十八番。「外郎売り」に出てきます。読んでみましたが、言葉が難しかったです😅

各地に色々な昔からの胃薬がありますね。おススメがあったら また教えてください😅

今日も健やかに過ごせますように。。。。

14
カテゴリー: ブログ パーマリンク

外郎 への1件のフィードバック

  1. 古賀俊明 のコメント:

    昨日は、折り畳み傘はありましたが、濡れました。勉強不足で「ういろう」は、名古屋の「青柳ういろう」しか知りませんでした。眠りにつけない時、胸やけで苦しい時、頭が痛い時に飲めば治ると言われて、日本各地で常備されていたとは、初めて知りました。外郎ケースの印籠もいいですね。、持ち歩いて、何か調子の悪くなった時に心強い味方になりそうです。Junko Channelも心が弱った時に、優しく癒してくれると思います。いわば「一人一人の音楽の常備薬」でしょうか?「外郎」では治せない「恋の病」で眠れない時にJunko Channelなら症状を和らげてくれるかも。菅先生、一度 スタッフさんに訊いてみてください。

コメントは停止中です。