聴きに行ってよかった

おはようございます。

お元気ですか?

昨日のポッドキャスト またまた たくさんの方が聞いてくださり本当に感謝です!! お忙しい日曜日なのに。ありがとうございます!

今月は 母の日があるマリアの月、5月なので アヴェマリアを1曲 ご紹介させていただきました。このアヴェマリアは大学生のころ 歌っていたので すごく懐かしく、思い出深いです。学生のころ やったことって やっぱりすごく身体に残ってますよね。

そのアヴェマリアをいつも支えてくださっているピアニスト 須江 太郎さんのリサイタルに先日行ってきました。

毎回思うのですが、耳にすごーくいい感じのピアノ。

1887年のホロビッツも愛したピアノを使用したコンサート。

ピアノももちろん素晴らしい音色で心地いいのですが、それを操る須江さんの音楽。ここで語るより ぜひ体感してほしいなっと思います。

一緒に行った友人と「来てよかったよねー」っと帰り道。

こんなコンサートは そうそうありません。まだあと3回コンサートあります。お時間のある方は行ってみられては😉

5月17日 2時 さくらプラザ(戸塚)

5月21、22日  2時 ル シュマン デ ザール(茅ヶ崎)

今日もゆったり時間が流れますように。。。。

10
カテゴリー: ブログ パーマリンク

聴きに行ってよかった への2件のフィードバック

  1. 古賀俊明 のコメント:

    昨日のpodcastでのアルバム「Ave Maria」誕生について、菅先生ははじめ、須江太郎さん、スタッフの力を結集して、レコード芸術の準推薦盤までに仕上げた女性プロデューサーの方の手腕と熱意に感動しました。須江太郎さんのコンサートは、都合のつく5月21日、22日は完売でした。須江太郎さんの演奏を体全体で感じるコンサートだろうと思い残念です。菅先生は、ピーターパンのティンカーベルのように人をその気にさせる不思議な力をお持ちだと思います。歌のレッスンという妖精の粉を浴びても、歌えると信じないと空を飛ぶような歌唱は、無理でしょう。今度お会いしたら、妖精の粉と羽をどこに隠されているか、澄んだ瞳で探してみます。(無理?)

  2. 古賀俊明 のコメント:

    追伸です。明日17日の会場に問い合わせしたら、当日券もあるとのことで、出かけることにし、明日の予定を日程変更しました。菅先生のブログが、私の「やる気スイッチ」を入れてくれました。妖精の粉がなくても大丈夫みたいです。明日は、耳だけでなく、身体全体で須江さんの演奏を聴き、素晴らしい音楽を染み込ませたいと思います。

コメントは停止中です。