1月の配信

おはようございます。

週末は東京はお天気がよかったですが、いかがお過ごしでしたか?    津波が心配されて 1晩避難されていたり大変な思いをされていた方もいらっしゃったと思いますが、大ごとにならずにすんで よかったです。  

この週末Junkochannelの1月の配信とバックステージが配信されました。おかげさまで 今回もたくさんの感想や再生回数をいただいて 新しい年のスタートから 嬉しく思っています。

みなさん! ありがとうございます!

今回のバックスステージでは Caro mio benの収録時のことなどのお話でしたが、やっぱりお話しをしていると その時のことなど 色々と思い出しました。

もっともっと私より大変な状況になっていて 今でもまだ続いている方もたくさんいらっしゃると思います。私も終わっているわけではありませんが😅

苦しい時は「耐える!」じっとする力も必要。

追い風が吹いてきた時に 乗っていけるアンテナを失くしてしまわないように。必ず追い風は来る。

っとおっしゃっていた方がいらっしゃって ほんとうにそうだなっと思います。ジタバタしてもダメなときはダメなので じっと耐える力をつけておく。  1人では大変ですが、みんなで耐え抜きましょう。今はきっとまだ 「耐える」時期ですね。

Junkochannelを作ってくれている皆、聞いてくださっている皆さん、ほんとうに感謝です。私に「耐える力」をくださっています。

っと朝から こんな感じになってしまいました😅            まだお聞きでない方はこちらから聞いてみてください。

ではでは、今週も素敵な1週間になりますように。。。。

12
カテゴリー: ブログ パーマリンク

1月の配信 への1件のフィードバック

  1. 古賀俊明 のコメント:

    今日、阪神淡路大震災から27年となりました。家族や親しい人を亡くされた人々は、悲しみを新たにされていることでしょう。又コロナ禍で人々が集うことが叶わず、寂しさに耐えていらっしゃる方も多いかと思います。そんなつらい状況の方にJunko Channelの菅先生の歌唱やお話が、心の癒しになっているのではないでしょうか?金子みすゞの「こだまでしょうか」という詩がありますが、耐え忍んでいる人々にこの詩のように「丸ごと認めて受け入れる」存在が必要だと思います。これからも、このJunko Channelが、人々の気持ちを受け入れ、そっと寄り添ってくれる存在であることを願っています。

コメントは停止中です。