案山子

おはようございます。

昨日は涼しかったですね。

気温が日替わりですが いかがお過ごしでしょうか?

今月のJunkochannel配信のルサルカ「月に寄せる歌」

思った以上にみなさん 気に入ってくださっているようで 感激しています! やっぱりあのあたりの曲調、私もなんとなく懐かしいというか親しみやすい感じがしてるのですが、日本人には割と合うのかもですね。

楽しんでいただけてよかったです!

それと先日 猫 防止策をみなさんにお尋ねして、たくさん いろんな方法を教えていただきました。ありがとうございました。中間報告いただきました。

今のところ 砂利の下にイポイポがついたネットのようなものを敷いて歩くと痛くなるようにしてあるそうです。 それが今のところ効いているみたいです。

ハーブとかもやってみたものの、すっかり慣れて 猫が嫌がるハーブとハーブの間にちょこんっと座って日向ぼっこしたりしていたそうです😅なんででしょうね。その猫ちゃん的には好きな香りだったのかもです。

また経過報告させていただきます。

そして 田んぼの中にもそんな出来事がありますよね。

こちらは昔ながらの案山子。

いろんな案山子があるなーっと思いましたので アップしてみました。

案山子。。。うん、確かに案山子です!すごい!!
アート作品のようでもある!

お互いがうまく共存できる空間になればいいですね。。。😊

今日は長くなってしまいました、朝からすみません!

今日も穏やかな空気が流れますように。。。。

8
カテゴリー: ブログ パーマリンク

案山子 への1件のフィードバック

  1. 古賀俊明 のコメント:

    ルサルカの「月に寄せる歌」のオーケストラ版を視聴して、石川美也子さんが、各楽器の演奏をいかに巧みにピアノで表現しているかが分かりました。猫撃退は、一筋縄ではいかないですね。案山子と言えば、姫路「奥播磨かかしの里」の130体もの案山子の穏やかな表情を思い浮かべました。コンクール対象外の自転車に乗る赤いジャージの案山子は、『コンクール対象外なの?もう帰る!』と言っているみたい。ところで、さだまさしの「案山子」の歌詞で街に住む我が子を心配する故郷の父親の心情にぐっときます。昔、離れてくらす子供を心配していましたが、今や逆に子供から、心配される立場となりました。😢

コメントは停止中です。