広尾へ

おはようございます。

昨日の東京は暑かったー

いかがお過ごしですか?

先日 久しぶりに 広尾へ行ってきました。

どのくらい行ってなかったかな。。。。って感じなのですが、美しかったー

お散歩にまた行きたいです。

のんびり日曜日になりますように。。。。

13
カテゴリー: ブログ パーマリンク

広尾へ への2件のフィードバック

  1. 古賀俊明 のコメント:

    新緑を楽しみながらの広尾の街の散策は、心も浮き浮きしますね。新緑の季語を使った俳句です。『新緑の 映えてガラスの 丸の内』(街路樹の若葉の緑がガラスに映える丸の内のビルの街である。)こんな句も。『新緑や 夜まで遊ぶ 鹿を見し』(新緑の季節だ。夜まで遊んでいる鹿を見たよ。)寒さで縮こまっていた鹿が遊びだす姿を見たのでしょう。人も動物も暖かくなると遊びたくなるという共通点を詠んだ一句。今日は、29日で肉の日。菅先生も新緑を楽しんだ後、気心の知れた方と焼肉などで夜まで遊ぶと、この季節を満喫できるでしょう。散歩で筋肉量増量、焼肉でタンパク質補給、頼れる人との親密度深化と言うことないですね。(保証できませんが)

  2. 古賀俊明 のコメント:

    新緑の俳句の続きです。『新緑の 柳の木ある やさしさよ』(柔らかな新緑の柳の木がある。優し気にゆれていることだ。)銀座の柳も連想しますね。『塔仰ぐ とき新緑に 染まりつつ』(高い塔を仰ぎ見ると、季節は新緑に染まりつつあるのだなあ。)下をむいているとあまり分からない新緑ですが、塔などの高い建物を見上げると、周りにある木々の新緑に目が止まり、新緑の季節に気づくという句です。上のコメントで先生にお勧めした行動をされていて、大先輩に目撃されたら、『新緑や 夜まで遊ぶ 菅を見し』となるのでしょうか?即、シュレッダー行きですね。(ちょっと、面白いなと思っただけなので、お赦しください。)

コメントは停止中です。