ゆり

おはようございます。

お元気ですか?

お花と花瓶。

なかなかいい感じですね。

すっきりとしたお写真! 急に暑くなりましたが、この百合のようにすっきりと 1日を過ごしたいな。。。。っと気持ちが凛!!っとします。

今日も暑いです。どうぞお気をつけくださいね。

8
カテゴリー: ブログ パーマリンク

ゆり への3件のフィードバック

  1. 古賀俊明 のコメント:

    ガラスの花瓶と花瓶敷はいかにも暑い夏向きで見てて涼しさを感じます。黄色の百合は、「私を見て!可愛いでしょう?」と大きな声で言っているようです。今日は、「ハーフタイムデー」と言って、前半年の反省と後半年への希望を抱く日だそうです。月としては、1年の半分が過ぎたことになりますが、今日は、181日目に当たり、残り184日なので、日数的には、7月2日が1年の半分となります。そのため7月2日は、1年の折り返しの日・真ん中の日として記念日に制定されているとのこと。ちょうどJunko Channelのバックステージの日ですね。バックステージで菅先生の優しい声を聴きながら、前半の振り返りと後半への意欲を新たにしたいですね。(以下 次のコメントへ)

  2. 古賀俊明 のコメント:

    今日は、”大祓”の日です。神道では、例年6月、12月の晦日に行われ、6月は”夏越の祓”とも呼ばれています。近所の神社では、第4日曜日の26日に”夏越大祓祭”が行われ,
    茅の輪を通り、半年の穢れを祓ったようです。ここで、夏の俳句は、名句が沢山ありますが、与謝野蕪村の句を紹介します。『愁いつつ 岡にのぼれば 花いばら』という意味です。蕪村は決して野ばらを手折ったりしなかったでしょう。私は、今年前半の菅先生からのご指導に感謝し、後半年への希望を抱く日とします。感謝の気持ちが足りない時は、遠慮なくお知らせください。🙇

  3. 古賀俊明 のコメント:

    すみません。蕪村の俳句の意味の文字が飛んでしまっています。「何だかとても悲しい気持ちになり、一人丘を登っていくと、そこには白いきれいな野ばらがあちこちに咲いていました」という意味です。なぜ消えたか不明ですが、気を取り直して、熱中症に気をつけ、適切にエアコンを使って、穏やかにお過ごしください。( ^)o(^ )

コメントは停止中です。