雪宿り

おはようございます。

雪国からのお便りで 

「節分までが雪」

なんだそうです。知りませんでした。やっぱり暦って色々と考えて作られているんだなっと 改めて感じます⛄️

写真 少しわかりにくいかもですが、木が傘になって地面に雪が積もってないところがあります。 こんな寒い日 虫も動物もあったかいところにいると思いますが、雨宿りならず 雪宿りできるなーっと思ってしまいました😌

今日も感染と寒さにお気をつけくださいね。

15
カテゴリー: ブログ パーマリンク

雪宿り への1件のフィードバック

  1. 古賀俊明 のコメント:

    三好達治の詩を思い出しました。
    太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪降り積む
    次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪降り積む
    ある解釈では、太郎や次郎兄弟をお母さんがやさしく眠らせて、その屋根の上に雪が降っているよという詩だとのこと。菅先生の「My Prince」みたいですね。子供を寝かしつけたお母さんのほっとしたため息が聞こえてくるようです。雪宿りしている虫も動物も春までお休みでしょうか?

コメントは停止中です。